• 立旋盤

    立旋盤

    Vertical Lathes

  • 立旋盤

    立旋盤

    Vertical Lathes

大型立旋盤

シリーズAS シングルコラム (mm 6500 - mm 18000)


ピエトロカルナギ社の立型ターニングセンター モデル ASは、1つのコラムによって極めて剛性の高い構造に設計されています。

この構造は、大きな直径の旋削では非常に機能的で、作業直径を増やす能力を有しています。


モデルASの構造は、スピンドルとテーブルギアボックスが配置されているベースと、可動クロスレール用スライドウェイを有したシングルコラム構造、そしてテーブルベース(オプションにて平行移動タイプも対応)から構成されています。

これらの機械要素は、剛性のあるフレームを形成するように組み立てられ、最大の安定性と強度を確保しています。


クロスレールとコラムのメカニカル補正の洗練されたメカニズムは、原子力関連部品加工から航空宇宙部品まで、様々な分野での長年の経験において開発されています。

機械軸上の大きな質量の移動によって生じる幾何学的な偏位を最小化するために、3種類の異なるタイプの補正ロッドが同時に動作します。

さらに、機械構造は有限要素法(FEM)によって設計されています。


技術データ:

 

    AS 65
T/TM
AS 80
T/TM
AS 100
T/TM
AS 120
T/TM
AS 140
T/TM
AS 160
T/TM
AS 180
T/TM
Max. turning diameter mm 6500 8000 10000 12000 14000 16000 18000
Table diameter mm 6000 6500 8000 8000 10000 10000 10000
Standard weight t 200 200 200 200 350 350 350
Max. allowable weight t 250 250 350 350 500 500 500
Max. RPM rpm 60 60 40 40 35 35 35
Turning power kW 150 - (230) - (300)
Turning height: fixed crossrail mm 1500
Turning height: movable crossrail mm 3000 - 3500 - 4000 - 4500 - 5000 - 6000 - 7000 - 8000
Ram section mm 350 x 350 - (400 x 400) - (500 x 500) - (600 x 600)
Ram stroke Z axis mm 1500 - (2000) - (2500) - (3000) - (3500) - (4000)
Milling power kW 40 / 60 / 71 /100
Max. RPM rpm 2500 - 3000 (6000)
Rapid feeds X-Z-axes mm./min 15000 10000