• 立旋盤

    立旋盤

    Vertical Lathes

  • 立旋盤

    立旋盤

    Vertical Lathes

大型立旋盤

シリーズAP 2コラム (mm 7000 - mm 14000)


モデルAPは2コラム構造で、ワーク直径14メートル(45.9 ft)までの大型ワーク用に設計されています。

機械の構造は、主軸とギヤボックスを収納しているテーブルベースにコラムを配置しています。

すべての機械要素は、最も過酷な切削条件に耐えるために最大の安定性と剛性を保証するタフな構造を構成するように組み立てられています。

クロスレール前面にて、2つの水平スライドガイドは、その水平移動にて垂直ラムサドルをサポートします(静圧ポケット採用)。上下間のガイドウェイの距離は、最大の切削性能を確保するために設計されています。

全ての機械構造は全て有限要素法(FEM)にて設計されています。





技術データ:

    AP 70
T/TM
AP 80
T/TM
AP 90
T/TM
AP 100
T/TM
AP 120
T/TM
AP 130
T/TM
AP 140
T/TM
Max. turning diameter mm 7000 8000 9000 10000 12000 13000 14000
Table diameter mm 6000 6500 8000 8000 8000 10000 10000
Standard weight t 200 200 200 200 200 350 350
Max. allowable weight t 250 250 350 350 350 500 500
Max. RPM rpm 60 60 50 50 50 35 35
Turning power kW 120 - (180) - (300)
Turning height: fixed crossrail mm 1500
Turning height: movable crossrail mm 3000 - 3500 - 4000 - 4500 - 5000 - 6000 - 7000 - 8000
Ram section mm (400 x 400) - (500 x 500) - (600 x 600)
Ram stroke Z axis mm (2000) - (2500) - 3000 - 3500 - 4000
Milling power kW 60 / 71 / 100
Max. RPM rpm 2500 - 3000 - (6000)
Rapid feeds X-Z-axes mm./min 15000